• 介護・福祉の情報

エンゼルケアとは?処置の手順や目的について解説

エンゼルケアは、亡くなった方の身体を整える大切な手続きです。このケアを通じて、故人の尊厳を守り、遺族のグリーフケアをサポートし、感染症の予防にも配慮します。介護職員の皆さんがエンゼルケアを行う際に心がけるべきポイントをまとめました。

エンゼルケアとは

エンゼルケアは、亡くなった方の身体を整える大切な処置です。
このケアを通じて、故人の尊厳を守り、遺族にとっても心の準備を整える機会を提供します。
エンゼルケアには、清潔にすること、化粧や更衣を行うことなどが含まれます。
適切な処置を行うためには、専門的な知識が必要であり、一般的には看護師や介護職員が中心となってケアを行います。

エンゼルケアの目的

  • 故人の尊厳を守る: 故人の身体を清潔にし、化粧や更衣を行い、見た目を整えます。これにより、故人への最後の敬意を表します。
  • ・遺族のサポート: エンゼルケアは遺族のグリーフケアの一環でもあります。遺族の感情を理解し、故人とのお別れの時間を大切にサポートします。
  • ・感染症予防: 正しい処置を行うことで、故人から遺族への感染症のリスクを低減します。

またエンゼルケアは、逝去後から納棺前までの死後処置全般を指し、逝去時ケアとも呼ばれます。

 


処置の手順


エンゼルケアは故人への最後のサービスであり、遺族にとっても心の準備を整える機会を提供する大切なプロセスです。


清潔にする

故人の身体を清潔にし、必要に応じて消毒を行います。
ご遺体は、時間が経過すると腐敗が進んでしまいます。その際に体液や血液が漏れ出すことがあり、感染症を引き起こす可能性も少なくありません。こういった感染症を予防するために行います。


化粧や更衣

故人の外見を整えるために、化粧や衣服の交換を行います。
生前、個人が着用していたお気に入りの洋服を遺族から受け取り、着つけることも有ります。
これにより、故人が生前に近い姿で遺族に見送られることができます。


エンゼルケアを行う為に

  • 専門的な知識を身につける: エンゼルケアを行うには、専門的な知識が必要です。研修や勉強会を通じて、適切な知識と技術を身につけましょう。
  • 遺族とのコミュニケーション: 遺族の感情やニーズを理解し、適切なサポートを提供することが重要です。故人への敬意をもって、遺族とのコミュニケーションを大切にしましょう。
  • 職場でのサポート体制を確認する: エンゼルケアは精神的にも負担が大きい作業です。職場でのサポート体制や相談窓口を確認し、必要な場合は上司や同僚に相談しましょう。


まとめ

  • エンゼルケアは、故人への最後の敬意として、故人と遺族の双方に対する深い配慮が示されます。介護職員の皆さんが心温まるケアを提供できるよう、日々の学びと心の準備を大切にしてください。
  • 職種を選択
  • 勤務地を選択
  • 詳細条件を選択
close
  • 職種を選択
  • 勤務地を選択
    西部エリア2,207
    中部エリア2,164
    東部エリア1,338
    伊豆エリア420
  • 詳細条件を選択
    施設形態
    資格
    雇用形態
    働き方
    会社の特徴
    待遇・職場環境の特徴
    募集の特徴
    会社の特徴
    待遇・職場環境の特徴
    募集の特徴
  • 職種を選択
  • 勤務地を選択
  • 詳細条件を選択