医療・介護業界における年代別キャリア形成

医療・介護業界における年代別キャリア形成 イメージ
介護・福祉の情報 コラム

高齢化社会の中、医療や介護の仕事は安泰と言われます。しかし平成29年度「病院の経営状況」(出典:独立行政法人福祉医療機構)によると、一般病院の医業収益対医業利益率(医療利益率)は平成25年以降低い水準から抜け出せず、厳しい経営状況にあると言われています。療養型病院でも医業利益率は横ばい、精神科病院では過去10年間でもっとも低い水準となり、全体で赤字経営の病院の割合は4割を占めています。医療・介護の仕事自体は安泰に違いないですが、雇用の安泰のためには自らの将来に向けたキャリア形成が必要です。キャリア形成はどのように考えていけばよいか、年代別に解説していきます。

一生安泰の業界は存在しない

終身雇用や年功序列という日本独自の経済成長で、定年退職まで雇用が保証され、給与も上がっていったのは過去の話。平成29年度国民生活基礎調査(厚生労働省)によると、世帯所得の平均は平成6年に664万円であったのに対し、平成29年では560万円と100万円以上も減少しました。さらに560万円以下の世帯数は全体の61.5%となっています。
冒頭で申し上げた通り、病院の利益率は依然低い状態にあり、2025年~2030年以降の人口減少と社会保障費削減の政策にあり、介護施設も収益や利益率が下がっていくなかで経営しなければなりません。

なくてはならない人材になる

最低賃金の引き上げや働き方改革などの労働者が優位な政策が続いていますが、経営サイドから見ればしっかり働く、組織に有益な人材が求められます。
働く人は、自分のキャリアを真剣に考え、勤務する病院や介護施設、さらには社会にとって「なくてはならない人材」になるための、将来に向けたキャリア形成が求められます。

年代別のキャリア形成

20代でやること

医療・介護職の多くは20代で学校を卒業し、資格を取って病院や介護施設へ入職します。20代でやるべきことは「専門職としての自立」です。
病院や介護施設では(他の職種でも同様ですが)、臨床業務や介護業務といった直接業務だけではありません。カンファレンスや記録など直接業務を支えるための間接業務も多くあります。さらに職場の人間関係やチームワークなど、職場への適応も必要です。
「専門職としての自立」のためには、自己研磨して専門職として独り立ちできるよう努めるとともに、様々な職場に徐々に適応していかなければなりません。
職場に適応することが難しい場合は転職を考えることになりますが、今の職場に不足があれば、職場の研修補助制度を使って外部の研修や学会発表を行ったり、さらに各協会団体の認定制度にチャレンジしたりと、まずは様々な経験を積むことが重要でしょう。転職するかどうかは、待遇や給与ではなく「専門職としての自立」を目指せる職場かどうかで判断し、大切な時期に教育を受ける機会を逃さないよう自己研磨しましょう。

30代前半に到達地点を定める

35歳を過ぎると転職が厳しくなってくるため、30代前半にキャリアの到達地点を定めることは非常に重要です。また、35歳を契機に年収の上がる人と、そうでない人と分かれていきます。その要因は、この年代では組織の中で「リーダー」などの部署長、またはその人を支える立場になる人が出てきます。つまり出世であり、マネジメント業務に就いた人の年収が増加したと考えられます。

深い知識や優れた技術をもった専門職の人を「スペシャリスト」と呼び、多様な専門性をもって総合的に判断する人を「ジェネラリスト」と呼びます。自分がスペシャリストを目指すのか、ジェネラリストを目指すのか、またはどちらもやるのか?30代後半から40代に向かって、その選択を迫られる時期が必ず来ます。
30代前半は自分自身で到達地点を見つけ、決断し、登り始める時期と言えます。

30代後半で築き上げる

30代後半は、これまで組織の中で受動的だった仕事を、能動的に切り替える時期になり、周囲の人もそれを期待しています。組織の中の困り事を発見し、自ら進んで解決していくことが必要です。

●「スペシャリスト」としてのキャリアを築いていく
自分だけの成長を目指すのではなく、組織全体が成長できる仕組みを考え、そのメリットを上司や組織にピーアールすることが重要になります。

●「ジェネラリスト」としてのキャリアを築いていく
リーダーなどの補佐的なポジションから、施設長や看護師長など1つのユニットを任されるかも知れません。その役職に就いていなくとも、自分が中心となって周囲を動かしていく経験を積み上げていくことが大切です。20代に培った「専門性」だけではない、マネジメントの能力が求められます。

●どちらのスキルも身に付ける
その職のプロフェッショナルとなるためのスキルと、マネジメントのスキルの2つを身につければ、以降のキャリア形成を有利に歩めることになります。組織内だけでなく、SNSで多くのフォロワーを抱え、そこから情報発信することで異業種の企業からの特別なオファーを受けることもあれば、地域イベントを通したコミュニティをきっかけに、新たな仕事を依頼されることもあるでしょう。

まとめ
最低賃金の引き上げや働き方改革などの労働者が優位な政策が続いていますが、勤務する病院や介護施設、さらに社会や組織にとって「なくてはならない人材」になるための、将来に向けたキャリア形成は大切なことです。
20代では専門職として独り立ちできるよう、様々な経験を積むこと。30代前半では自分のキャリアの到達点を決めること。30代後半では定めた到達点に向かい、能動的に仕事をし、自ら問題を解決していくことが、医療・介護職のキャリア形成のために必要なことです。
人口減少と社会保障費削のため、病院や介護施設の利益率は低い状況にありますが、医療・介護業界の仕事は今後ますます必要とされていくでしょう。その中で自分がどのようなキャリアに進むのか、しっかりと考え、選んでいくことが大切です。

お役立ち情報の一覧へ

注目されている求人はこちら

注目されている求人
  • 特別養護老人ホームの介護スタッフ | 浜松市東区中田町 イメージ

    特別養護老人ホームの介護スタッフ | 浜松市東区中田町

    社会福祉法人七恵会多くの施設展開をしています! 社 会福祉法人七恵会は浜松市を拠点に、在宅複合施設、長上苑をはじめ、介護老人福祉施設やサービス付き高齢者住宅特別養護老人ホームを運営。施設だけではなく訪問介護にも力を入れています。 七恵会の人材育成・研修の取り組み 七恵会では、サービス向上のために人材育成を最重要課題の一つとして取り組んでいます。 人を育てると共に組織全体が育つプリセプターシップや、新入社員から役職者まで継続的に育成する階層別研修など、長期的な視点で人材育成を行っています。 新人介護職員の場合、先輩介護職員(プリセプター)が一定期間マンツーマンで指導しています。 未経験者の悩みを共感し受け止め、一緒に考えて育てていく環境がありますので安心です。

  • デイサービスの相談員 | 浜松市西区雄踏町宇布見 イメージ

    デイサービスの相談員 | 浜松市西区雄踏町宇布見

    昭和49年4月に発足し、歴史ある法人です。 養護老 人ホームをはじめ特別養護老人ホーム、デイサービスセンター、公益事業として特定有料老人ホームを設立し、地域の皆様に少しでもよりよいサービスをサポートしています。 ●宇布見の里 ・特別養護老人ホーム   定員:70人 ・ショートステイ     定員:9人 ・デイサービス      定員:30人 ・共生型グループホーム  定員:7人 ・居宅介護支援事業所 ●養護老人ホーム砂丘寮          ・定員:110名 ●デイサービスセンター砂丘荘       ・定員:一般型36名/認知対応型12名 ●フルオブライフ砂丘(特定有料老人ホーム)・居室総数:36室/入居定員:48名 ●特別養護老人ホーム第二砂丘寮      ・定員:75名(ショート16名) ●特別養護老人ホーム第二砂丘寮      ・定員:特別養護老人ホーム70名

  • 小規模多機能ホームの介護職 | 富士市宇東川西町 イメージ

    小規模多機能ホームの介護職 | 富士市宇東川西町

    県内に23施設を持つ地域に根付いた医療法人です! 百葉の会は、静岡・東京・神奈川に医療・福祉施設を運営し、職員数1,500名を超える地域に根付いた医療法人です。 事業運営の原動力となるのが、「人」であるという考え方から、対人援助を求められる介護福祉業界において「グループ・法人資産 = 人財」という定義を定めており、その資産価値を高めていくことが、グループ・法人の永続的な発展に繋がるものと考えています。 人の育成や研修に力を入れています。 個々の施設運営においては、各施設が地域No.1の施設づくりをめざし、職員の見聞を深める「海外研修」の実施、個別ケアの質向上をめざす研修活動、若いアーティストが作品を通じお年寄りと心を通わせる「アートボランティア活動」、またISO9001(品質マネジメントシステム)の導入など様々な取り組みを行っています。 2013年からは施設で働きながら介護関連の資格取得やスキルアップが可能となる「KOYMACollege」を開校しました。

  • 特別養護老人ホームの介護スタッフ | 三島市御園 イメージ

    特別養護老人ホームの介護スタッフ | 三島市御園

    1982年に法人設立し35年。 御寿園は、特 別養護老人ホーム(定員/86名)、短期入所生活介護を運営(定員/10名)。 目の前に富士山が一望でき、爽やかな潮風が心地よい静岡県三島市にあります。 利用者の環境や身体に合った介護が可能です。 自宅のようなアットホームな雰囲気で利用者様が自分らしくいられる環境を大切にしたい。 職員の心は利用者に対し、「ともに笑い、ともに泣き、ともに感動する」を目標としております。 当法人は、より良い施設にしていくため働く職員の環境も大切にしています。 待遇面では、歴史の中で培った安定感が経営・福利厚生、そして働きやすさへと反映されています。 職員の皆様にも長く安心して働けるよう、年間休日に余裕を取りましたので、無理なくプライベートとお仕事の両立ができます。 アクセスも良く、御園バス亭から徒歩3分。

  • サービス付き高齢者住宅の生活相談員 | 静岡市駿河区丸子新田 イメージ

    サービス付き高齢者住宅の生活相談員 | 静岡市駿河区丸子新田

    介護が必要になった祖母をもったという社長自らの経験 から、社会のニーズを痛感し平成18年2月に事業を開始。 そして現在では関東地方を中心に通所介護、有料老人ホームを122施設(静岡県下に20施設)を運営しています。 今後も超高齢化社会に向けて、地域社会に貢献する介護サービスを拡大していきます。 さらには「これまでの介護サービス・施設の多くは料金が高額で、利用にかかる経済的負担が大きすぎるのが現状」と、これらの課題を解決し、合わせて施設利用者様の「~したい」という希望を満たすことも大きな目的と掲げ、本当に望まれるサービスを目指している企業です。 お仕事支援システム 介護職や相談員など、さまざまな仕事がありますが「ヴァティー」ならではのお仕事支援システムをご紹介します。 マネージャーコース 入社後は管理職として目標を掲げ、ステップアップしていきます。 副主任、主任、施設長と経験を積んで、最終的には統括マネージャーを目指していただきます。 スペシャリストコース 文字通り、介護のスペシャリストとしての教育ステップです。 介護トレーナー、ソーシャルワーカー、ケアマネージャーへ。 資格取得に関しての費用は全面的に会社が負担いたします。

  • ショートステイの生活相談員 | 浜松市中区和合町 イメージ

    ショートステイの生活相談員 | 浜松市中区和合町

    「そよ風」は全国33都道府県で296拠点を展開(2 019年6月末現在)。 在宅系のデイサービス、ショートステイ、訪問介護から、入居系のグループホーム、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅まで、幅広いサービスを展開。利用者一人ひとりのニーズに合わせたケアを提供しています。 ショートステイ業界シェアNo.1 ショートステイ運営拠点数&床数は介護業界第1位(2014年1月8日付 高齢者住宅新聞より)。 豊富なノウハウを保有し、ショートステイ運営のリーディングカンパニーとして着実に実績を積んでいる企業です。 安心・安全・快適なサービスを提供するための研修制度 介護スキル研修、医療スキル研修、コンプライアンス研修等の各種研修を、階層別職種別に実施しております。さらに、全社研修やエリア別の研修、各施設での研修等、年間900回を超す研修により、職員一人ひとりが常に自己研鑚に励むことができる充実した環境が整っています。

  • 介護付有料老人ホームの介護職 | 島田市御仮屋町 イメージ

    介護付有料老人ホームの介護職 | 島田市御仮屋町

    ケアクオリティではグループホーム、介護付きホーム、 デイサービス計16拠点を運営し、約260名のスタッフが働いています。 新卒入社であったり、子育てに一段落したのを機に働き始めよう、ご家族の介護の経験を通して今度はプロとして働いてみたい、さまざまな職業を経てこの世界に飛び込んだ方も少なくありません。 スタッフは「ご利用者様の人生が一番!」と、自信をもって話してくれます。 しかし同時に、ご利用者様に快適で穏やかな暮らしをご提供するためには、介護する側、お世話する側が幸せで満たされていなければなりません。 同社ではスタッフの幸せも第一に考え、働きやすい環境づくりに努めています。 最高のケアを提供できるプロフェッショナルの育成 介護の現場は、日進月歩 介護保険の改正や新しい知識や技術の導入により、介護職員に求められるスキルは日々高くなっています。 スキル別や事業所毎の研修、出前研修や個別の育成支援等 多彩なプログラムの研修体制と外部研修への積極的参加の推奨により職員育成をバックアップしています。

  • 介護老人保健施設の介護職 | 菊川市西方 イメージ

    介護老人保健施設の介護職 | 菊川市西方

    介護老人保健施設さわだ庄は入所定員100名の施設で 、2・3階の各50名ほどの入居者様をチームでサポートしています。 一定期間のリハビリテーション、日常生活の介護サービスを行うことにより、再び家庭生活へ復帰できるようにお手伝いしています。 リウマチ科、整形外科、リハビリテーション科を専門とした病院と連携をとっています。

  • デイサービスの生活相談員 | 浜松市東区積志町 イメージ

    デイサービスの生活相談員 | 浜松市東区積志町

    グループホーム「るぴなすコート」、小規模多機能型居 宅介護「るぴなすはうす」、そしてその2つを合わせ持つ複合施設「るぴなすの杜」を運営し、デイサービスも行っています。 定期的な勉強会や資格取得支援制度で技術の向上、シフト制の週休2日など、働きやすい環境が整っています。

  • 介護老人保健施設の介護スタッフ | 掛川市上西郷 イメージ

    介護老人保健施設の介護スタッフ | 掛川市上西郷

    豊田えいせい病院グループは、リハビリテーションや継 続的な医療などの地域医療を行う「豊田えいせい病院」を中核に、高齢者の自立した生活を支援する医療・介護サービスで地域の暮らしと安心に貢献しています。 働くお母さん、お父さんの子育てをサポート 「にじいろ保育所」 グループでは職員用保育施設「にじいろ保育所」を用意しています。 専任の保育士5人に見守られながら、たくさんのおともだちと一緒に、お母さん、お父さんが迎えに来るまでお子さまが楽しく過ごせます。 社宅を完備。あなたの新しい挑戦を支えます 職員であれば誰でも入居可能な社宅を用意しています。 家賃は9,000円/月とリーズナブルです。 遠方にお住まいの方もご安心ください。 ※空き状況によって入居不可能な時期があります。ご希望の方はあらかじめお問合せください。 働きながら准看護師を目指せる「准看護師修学交付金制度」 勤続1年以上を経過した職員に、准看護師を養成する学校に通う支援を行う制度です。 豊田えいせい病院では、たくさんの先輩職員がこの制度を活用して准看護師となり活躍しています。 ステップアップ方式で看護・介護のプロを育てる「キャリアパス」 全職種を対象に、毎月定例研修会を開催。日々の課題に対してはボトムアップ型の勉強会を実施して、現場スタッフの主体性を尊重しています。