• 介護・福祉の情報

社会福祉法人三和会:特別養護老人ホーム宇布見の里

こんにちは。
浜松静岡介護求人センターのキャリアコンサルタントの大石です。
本日は浜松市で平成29年4月にオープンした特別養護老人ホーム宇布見の里にお邪魔させて頂きました。
社会福祉法人三和会が運営しており、法人としては2施設目の特別養護老人ホームになります。
事務長の山本さんとは何度もお話させて頂いておりますが、施設がオープンして1年6ヶ月。
現在の状況を交えてインタビューに快く答えて下さいました。


インタビューに答えてくれた事務局長の山本さん

オープニングスタッフは中途採用がほとんどですが、職員をまとめるのに初めは苦労はありませんでしたか?

それはありますよ。
新設で施設を立ち上げるのは約20年ぶりで、もともと三和会は南区を拠点にずっとやってきました。
宇布見の里は西区にあるし、ユニット型の特養も法人としては初めての試みなので戸惑うことも多くありました。
立ち上げメンバーとして本部からベテラン7名を宇布見の里に送り込みましたが初めはやっぱり苦労しましたね。
介護経験が10年以上あるベテラン職員から、経験がない職員もオープンに向けて一気に採用したので、仕事のやり方を統一するのに結構な時間と労力はかかり、バタバタでしたよ。(苦笑)
今はオープンして1年6ヶ月経ったので、だいぶ仕事のやり方も統一されて落ち着いてきましたね。

宇布見の里の特徴としてデイサービスが4Fにあります。4Fにしたことで良かった点はありましたか?

デイサービスを利用してもらう一番の理由は、「1日を楽しく過ごしてもらう」ことだと思っています。
ここの場所の特徴として、山もあって晴れた日には4Fから浜名湖が一望できます。
お年寄りの方は閉塞感がある空間や、外の景色が見えないのはあまり好まないので、あえて4Fにデイサービスをつくり開放的な場所を提供することにしました。
外の景色を見ながら食事やレクを楽しんでもらっていると自ずと利用者の方も笑顔になってくれるし、職員も楽しく仕事ができますからね。
自慢じゃないですが、うちのデイサービスは利用者の方からの評判が物凄くいいんですよ!

 子育て支援制度をやっているとのことですが、具体的にはどういったことをやっていますか?

子育て中の正社員を対象にした9時〜16時までの短時間勤務を導入しています。
法律ではお子さんが3歳になるまでの制度ですが、三和会ではやむおえない場合につき、職員が望めばお子さんが7歳になるまでこの制度を延長しています。
また、産前産後休暇も積極的にとって頂いているので、お子さんが出来てもほとんど辞めずに復職する職員が多勢いますよ。

職員が仕事をする上で一番大切にしていることを教えて下さい。

特養もデイサービスもそうですが、私たちは家族に代わって介護をしてるという視点だけは絶対に忘れてはいけないと思っています。
それを踏まえて職員には、「明るい笑顔・やさしい言葉使い・親切な態度」この3つは仕事をする上で常に意識してもらっています。
暖かい心や暖かい気持ちを持って仕事に取り組むことも大事ですが、それらは目には見えませんし、いくら建物が綺麗で設備が整っていても、職員が無愛想な態度であれば利用者の方は満足してくれません。
しっかりと目に見える行動を示して初めて相手に気持ちが伝わると思って、日々仕事に取り組んでいます。

 

まとめ

  • インタビューを終えて感じたことは、宇布見の里に来られている利用者や、そこで生活している入居者の事を一番に考えている施設だと改めて思いました。事務長は常に介護の仕事はサービス業だと仰っていますし、我々にもいつも丁寧に接してくれます。オープニングの時は職員教育や、職員を定着させるのに苦労されたと思いますが、今は職員一同が同じ方向を向いてより良い施設にしようと動いているそうです。少しでも宇布見の里の事に興味がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

  • 職種を選択
  • 勤務地を選択
  • 詳細条件を選択
close
  • 職種を選択
  • 勤務地を選択
    西部エリア2,857
    中部エリア3,096
    東部エリア1,928
    伊豆エリア630
  • 詳細条件を選択
    施設形態
    資格
    雇用形態
    働き方
    会社の特徴
    待遇・職場環境の特徴
    募集の特徴
    会社の特徴
    待遇・職場環境の特徴
    募集の特徴
  • 職種を選択
  • 勤務地を選択
  • 詳細条件を選択