【2021年最新】栄養士について徹底解説!

【2021年最新】栄養士について徹底解説! イメージ
介護・福祉の情報 資格を解説

食と栄養のスペシャリスト、栄養士ですが、管理栄養士との違いや、活躍できる場所は?給与はどのくらい?など色々まとめてみました。

栄養士とは?

栄養士とは、病院や老人ホーム、学校、企業の社員食堂などで、栄養バランスのよい献立を考え、提供する仕事です。
また、食事を通して健康についてアドバイスも行います。これを「栄養指導」といいます。
食事内容で成長の促進が求められる場所や、食生活のアドバイスで健康のサポートが求められる場所などで、献立を考える他、必要な食材の発注・調理なども担当しています。
そうしたさまざまな人のために、楽しく、美味しく毎日の食事をとってもらえるよう、食べ物の種類やメニューを考え、食べ方の工夫をすることが大切です。

管理栄養士と何が違うの?

栄養士と管理栄養士、ふたつの資格の大きな違いは、栄養指導を行う対象が異なるという点です。
栄養士は主に健康な人を対象として業務を行います。これに対して管理栄養士は、健康な人だけでなく、傷病者やアスリート、その他特別の配慮が必要になるに人々に対しても栄養指導が行えるだけの高度な専門的知識と技術を持っています。また、ある一定以上の規模の大きな給食施設では必ず管理栄養士を設置することが義務づけられており、給食施設の運営や労務についての管理も管理栄養士の仕事です。
このように管理栄養士のほうが、高度な専門知識を持ち、業務範囲や責任の範囲も広いため、資格を取得するにあたっても栄養士よりも難易度が高くなっています。栄養士は、指定の学校を卒業すると免許が付与されますが、管理栄養士になるには、国家試験(管理栄養士国家試験)に合格する必要があります。

栄養士の活躍できる場所は?

医療の現場

医療の現場では、栄養の専門家として管理栄養士の知識が必要とされます。手術後の患者さんの高度な栄養管理や病院での栄養指導などを行います。栄養士でも病院に就職することは可能ですが、病気や怪我の症状に合わせた栄養指導は管理栄養士の仕事になります。病院で幅広い仕事をしたいと考える場合は管理栄養士の資格を取得することをおすすめします。

学校給食の現場

複数の学校給食を作る給食センター、保育園・幼稚園、小学校、中学校と、働く場所はさまざまです。いずれも献立作成・発注業務・調理・栄養指導のほか、各家庭に配布される給食だよりの作成などの事務作業も行います。
学校で働く栄養士には「学校栄養職員」と「栄養教諭」の2職種があり、栄養士のみの資格でなれるのは「学校栄養職員」です。「栄養教諭」として働くためにはさらに栄養教諭の免許状が必要となります。栄養教諭は教員の立場で、子どもに対して食育や栄養、肥満や偏食、食べ物アレルギーなど個別指導をすることができます。栄養バランスのとれた食事は成長期の子どもたちにとって何より大切なものですし、保育園・幼稚園に通う幼い子どもたちにとっては、味覚を形成する重要な要素になります。
子どもたち一人ひとりの食物アレルギーや摂食障害なども考慮したきめ細やかな対応と、子どもたちとスムーズにコミュニケーションがとれる能力も必要です。給食の現場では多くの先輩たちが楽しく働いています。

スポーツの現場

栄養士がサポートする対象は幅広く、トップアスリート・企業のフィットネス・ジムのインストラクター・一般のスポーツ愛好家など。
自己管理能力を身に付けることが主な目的で、スポーツごとの特徴やトレーニングの目的に合わせて栄養バランスの整った食事内容や食事方法を指導します。健康増進、ダイエットを目的にした食生活のアドバイスも行います。

社員食堂の現場

各施設に直接雇用されるだけでなく、委託先の給食会社に所属し、そこから各施設に派遣される場合もあります。企業の社員食堂の場合は、セルフサービス方式や、カフェテリア方式など、栄養士はどんなスタイルでも十分な栄養が取れるような献立作成をしなくてはなりません。対象が若い人からベテラン層まで年齢層の幅が広く、やせすぎや太りぎみなど、個人やそれぞれの集団の課題に合わせた対応が必要です。

行政の現場

地方自治体や保健所、地域の保健センターなどに勤務し、地域住民に対して栄養指導を行うのが仕事の中心です。地域住民に対して、栄養相談を行うほか、地域で行われている健康づくりの講座や企画などを担当します。
地域住民にとって健康づくりがもっと身近なものとなるように普及することも大切な役割です。

社会福祉施設・介護施設の現場

老人ホームや特別養護老人ホーム、児童施設、身体障害者や知的障害者施設なども栄養士が活躍できる現場です。栄養に配慮するのはもちろんですが、季節やイベントに合わせたメニューを提供し、施設にいても四季の変化を感じ、食事の時間を楽しんでもらうのも大切なことです。
介護施設には飲み込む力が弱い方や歯のない方もいらっしゃるので、通常の給食に加え、利用者さん一人ひとりの状態に合わせて「きざみ食」「とろみ食」「減塩食」など、提供方法を工夫する必要があります。

研究・教育機関の現場

国や大学、短期大学、専門学校、企業の研究室などに所属し、栄養や食習慣に関する研究や、管理栄養士・栄養士の養成を行っています。地道な調査、問題や課題を見つけ実験を行うことが新しい発見を生み出します。
企業では食品研究が健康に役立つ商品開発につながります。栄養学や食生活を元に、ターゲット層に合った商品の開発を行います。また、マーケティング、販売促進などの仕事も行い、栄養学の知識だけでなくマーケティングや営業などの総合力が求められるでしょう。
食と健康に関する科学的根拠をつくり社会に発信すること、未来の管理栄養士・栄養士を育成すること、研究教育の現場は、国民の健康に直接に間接に寄与できる活動を行っています。

栄養士の平均的な給与はどれくらい?

厚生労働省が発表している「賃金構造基本統計調査」によると、男女平均で、高専・短大卒が17.9万円、大学卒が20.6万円。
栄養士の平均年齢は34.9歳で、平均月収は24万円、平均年間ボーナスが57.4万円、平均年収は345.4万円です。
日本国民の平均所得の442万円と比較すると、栄養士はそれよりもやや低めの年収になります。

平均的な収入は決して高いとはいえませんが、産休や育休、時短勤務など福利厚生の充実で子どもをもつ人にも働きやすい環境を整えている施設もあります。行政施設や病院、メーカーで働く場合は好待遇を受けられる場合もあるようです。収入アップを望むのであれば、実務経験を積みながら勉強を重ね、管理栄養士を目指すのがよいでしょう。

まとめ
栄養士は栄養のアドバイザーとして、さまざまな人にアドバイスすることができる職業です。
単に給食を提供するだけの資格ではなくなり、ドラッグストアやサプリメントショップ、スポーツジムなどで気軽に栄養士に相談ができるようになったことから、サービス精神やコミュニケーション能力などが求められることも増えています。
スポーツ栄養の分野でも栄養士が活躍する機会が増え、最近ではフードコーディネーターや食育アドバイザーなど「食」に関する資格の人気が高くなっています。時代のニーズとともに栄養士の活躍の範囲はさらに広がっていくとともに、その専門性の高まりにも期待が高まっています。栄養士の資格をとったあとは、管理栄養士の資格取得もぜひ検討してみてください。

栄養士の求人を探す!

お役立ち情報の一覧へ

注目されている求人はこちら

注目されている求人
  • ケアハウスの介護職 | 三島市玉沢 イメージ

    ケアハウスの介護職 | 三島市玉沢

    伊豆社会福祉事業会とは 伊豆社会福祉事業会の施設 ではすべて、法華経の根本精神である「菩薩行」「化他の精神」で運営されています。 他人の為に尽くすことの大切さを職員一同認識し、施設それぞれの職員も入居者も利用者も、大家族主義の家族の一員とした認識で営まれています。 環境は三島市の中心部より東に6kmの地、緑豊かな自然に囲まれ、時季になると鴬の美しい音色も聞かれ、春の桜や秋の紅葉が近隣の名勝となっている風光明媚な場所。 その場所に軽費老人ホーム「玉沢昭寿園」、特別養護老人ホーム「玉じゅ園(ぎょくじゅえん)」、高齢者総合施設「玉澤の里」三つの施設が併存しています。 (玉じゅ園のじゅ=樹のきへんをさんずいにした字) 各種研修制度も充実、職員のキャリアアップをサポート ◎平成30年度の外部資格取得研修実績:初任者研修 2名、実務者研修 1名、ユニットリーダー研修 1名、喀痰吸引研修 1名 ◎委員会活動:感染対策委員会、褥瘡(じょくそう)予防対策委員会、記録委員会、身体拘束廃止委員会 介護ICT化を実施 介護分野でのICT(情報通信技術)化を実施しています。 センサー内蔵型ベットを玉じゅ園に6台、玉じゅ園2に2台、ショートステイたまざわに1台を整備。 また全館にWiFi環境を整備し、タブレット端末を使っての記録の実施し、福祉施設における働き方改革の一助とすべく頑張っています。

  • 特別養護老人ホームの生活相談員 | 浜松市中区中島 イメージ

    特別養護老人ホームの生活相談員 | 浜松市中区中島

    社会福祉法人七恵会多くの施設展開をしています! 社会福祉法人七恵会は浜松市を拠点に、在宅複合施設、長上苑をはじめ、介護老人福祉施設やサービス付き高齢者住宅特別養護老人ホームを運営。施設だけではなく訪問介護にも力を入れています。 七恵会の人材育成・研修の取り組み 七恵会では、サービス向上のために人材育成を最重要課題の一つとして取り組んでいます。 人を育てると共に組織全体が育つプリセプターシップや、新入社員から役職者まで継続的に育成する階層別研修など、長期的な視点で人材育成を行っています。 新人介護職員の場合、先輩介護職員(プリセプター)が一定期間マンツーマンで指導しています。 未経験者の悩みを共感し受け止め、一緒に考えて育てていく環境がありますので安心です。

  • 小規模多機能の介護スタッフ | 富士市中丸 イメージ

    小規模多機能の介護スタッフ | 富士市中丸

    幅広い病棟機能を備えてきた甲賀病院を中心に各種の介 護サービスを拡げています。 「急性期でバリバリ働きたい!」「地域に根ざした看護/介護に取り組みたい!」などさまざまなキャリアニーズに対応できます。 “あなたらしい”看護や介護キャリアを見つけられるので長く働くのにピッタリです! ライフステージにあわせた柔軟な働き方ができる 育児や介護などの事情がある場合は日勤常勤、時短勤務、非常勤と言った働き方が選択できます。 夜勤の回数や勤務時間、配属先の希望などスタッフ一人ひとりのニーズにも細やかに配慮しているので、ライフイベントに合わせて病棟や勤務形態を変えながら長く働けます! 充実した子育て支援 育児支援は“働くママさん・パパさんナース”に大好評。 出産・育児休暇後の復帰率は驚きの100%! 復帰後には0歳児~満6歳未満を預かる託児所「にんにん」、6歳(小学校1年生)~12歳(小学校6年生)を預かる学童所「いいとも」があるので、家庭と仕事が無理なく両立できる子育て世代に嬉しい環境となっています。 助け合い協力し合う人間関係 みんなで協力する職場風土で一般急性期病棟をはじめ、すべての施設でほとんど残業がありません。 仕事だけでなく英語クラブやコーラス部といった活動、毎年、大々的に行われる新人歓迎会などがスタッフ同士の連帯感を強めており、長く働ける環境づくりの一翼を担っています。 キャリアアップを支援 一人ひとりのキャリアに対する手厚いサポートも長く働ける理由のひとつです。 外部研修や、認定看護師などの資格取得を希望した場合、出張扱いで基本給が支給されるほか、研修費、宿泊費なども全額負担します!

  • 小規模多機能ホームの介護職 | 富士市宇東川西町 イメージ

    小規模多機能ホームの介護職 | 富士市宇東川西町

    県内に23施設を持つ地域に根付いた医療法人です! 百葉の会は、静岡・東京・神奈川に医療・福祉施設を運営し、職員数1,500名を超える地域に根付いた医療法人です。 事業運営の原動力となるのが、「人」であるという考え方から、対人援助を求められる介護福祉業界において「グループ・法人資産 = 人財」という定義を定めており、その資産価値を高めていくことが、グループ・法人の永続的な発展に繋がるものと考えています。 人の育成や研修に力を入れています。 個々の施設運営においては、各施設が地域No.1の施設づくりをめざし、職員の見聞を深める「海外研修」の実施、個別ケアの質向上をめざす研修活動、若いアーティストが作品を通じお年寄りと心を通わせる「アートボランティア活動」、またISO9001(品質マネジメントシステム)の導入など様々な取り組みを行っています。 2013年からは施設で働きながら介護関連の資格取得やスキルアップが可能となる「KOYMACollege」を開校しました。

  • デイサービスの介護職 | 静岡市清水区高橋 イメージ

    デイサービスの介護職 | 静岡市清水区高橋

    県内に23施設を持つ地域に根付いた医療法人です! 百葉の会は、静岡・東京・神奈川に医療・福祉施設を運営し、職員数1,500名を超える地域に根付いた医療法人です。 事業運営の原動力となるのが、「人」であるという考え方から、対人援助を求められる介護福祉業界において「グループ・法人資産 = 人財」という定義を定めており、その資産価値を高めていくことが、グループ・法人の永続的な発展に繋がるものと考えています。 人の育成や研修に力を入れています。 個々の施設運営においては、各施設が地域No.1の施設づくりをめざし、職員の見聞を深める「海外研修」の実施、個別ケアの質向上をめざす研修活動、若いアーティストが作品を通じお年寄りと心を通わせる「アートボランティア活動」、またISO9001(品質マネジメントシステム)の導入など様々な取り組みを行っています。 2013年からは施設で働きながら介護関連の資格取得やスキルアップが可能となる「KOYMACollege」を開校しました。

  • ケアミックス病院の看護助手 | 浜松市南区白羽町 イメージ

    ケアミックス病院の看護助手 | 浜松市南区白羽町

    急性期病床に医療療養病床を併設した浜松市南部地域の 中核病院として地域医療を担っています。 150の病床と13の診療科があり、住民の方々の幅広いニーズに応えられる体制を備えました。 特に消化器内科(炎症性腸疾患、内視鏡、がん診療など)と整形外科(人工関節手術、骨粗鬆症、リハビリなど)は当院の2大柱と位置付け最先端の医療に取り組んでいます。 また高齢者医療にはリハビリテーション機能を強化して対応しています。 院内保育所「にこにこ保育園」 子育て支援や女性のための職場つくりに積極的に取り組んでいます。 子育て中の方や働く女性の負担の軽減を図り、働きやすい職場を目指しています。 お子さんと一緒に出勤し、一緒に帰宅できる! ●院内に保育所完備 利用対象は当院看護職員、介護職員の乳幼児(0歳~3歳)です。 勤務該当者を対象として、夜間保育(週1回)も行っております。 利用料は最大18,000円で、それ以上の費用がかかる事はありません。 有休休暇の取得について シフト制なのでシフト作成前までに相談してもらっていますが、海外旅行などでの7日~10日間ほどの長期休暇も取得可能です。 その他にも福利厚生充実! ・会員制ホテル利用可能 ・資格取得支援 療養病棟が多いので介護福祉士などの資格取得支援も行っています。 介護福祉士から学校に通い准看護師になった方もいます。学校に通うとなるとシフトに穴が開きますが、理解があり協力し合える環境ですので遠慮無くご相談ください。

  • グループホームの介護職  | 沼津市我入道江川 イメージ

    グループホームの介護職 | 沼津市我入道江川

    グループホーム運営数日本一! 介護保険制度が施行 された2000年に介護事業をスタートし、現在では全国28都道府県に事業展開。 介護付き有料老人ホーム「愛の家」をはじめ、小規模多機能型居宅介護など、300以上の事業所数を誇ります。 2025年にはアジア全域へ事業を拡大予定。 将来性が高く、安定性も抜群です。 ひとりひとりに潜在するチカラを引き出し、「介護」の新たな可能性を広げながら、誰もが幸せに心豊かに過ごせる社会、「夢の実現」に向けてまい進しています。 資格取得支援制度 未経験者・経験者それぞれに合わせた研修や働きながら資格が取れる支援があるため未経験者の方も安心して就業をスタートする事ができます。 キャリアアップ支援 しっかりとした研修やスタッフへのフォロー制度がありますので、会社としてあなたの成長をバックアップします! キャリアに応じて待遇も厚くなります。自然とステップアップが目指せる自由な社風なので、志向が高い方にはおすすめの職場です。

  • 有料老人ホームの介護福祉士 | 沼津市白銀町 イメージ

    有料老人ホームの介護福祉士 | 沼津市白銀町

    全国で事業展開し、静岡県内では「浜松市」「富士市」 「沼津市」の3拠点に有料老人ホームを展開しています。 『がんばりすぎない勇気』という言葉を合言葉に、介護事業を通じて、ご利用者とそのご家族、スタッフ、全ての幸せを実現する会社を目指しています。 安心のサポート体制 入社時研修だけでなく実務研修や各種勉強会も定期定期に行っています。 ブランクのある方も安心してスタート出来る環境を整えています。 各種手当も充実 家族手当:(配偶者:5,000円)(子:3,500円) 住宅手当:10,000円~20,000円(家賃45,000円以上の契約者の場合)

  • 特別養護老人ホームの介護職 | 浜松市西区雄踏町宇布見 イメージ

    特別養護老人ホームの介護職 | 浜松市西区雄踏町宇布見

    昭和49年4月に発足し、歴史ある法人です。 養護老 人ホームをはじめ特別養護老人ホーム、デイサービスセンター、公益事業として特定有料老人ホームを設立し、地域の皆様に少しでもよりよいサービスをサポートしています。 ●宇布見の里 ・特別養護老人ホーム   定員:70人 ・ショートステイ     定員:9人 ・デイサービス      定員:30人 ・共生型グループホーム  定員:7人 ・居宅介護支援事業所 ●養護老人ホーム砂丘寮          ・定員:110名 ●デイサービスセンター砂丘荘       ・定員:一般型36名/認知対応型12名 ●フルオブライフ砂丘(特定有料老人ホーム)・居室総数:36室/入居定員:48名 ●特別養護老人ホーム第二砂丘寮      ・定員:75名(ショート16名) ●特別養護老人ホーム第二砂丘寮      ・定員:特別養護老人ホーム70名

  • グループホームの介護職 | 静岡市葵区田町 イメージ

    グループホームの介護職 | 静岡市葵区田町

    ケアクオリティではグループホーム、介護付きホーム、 デイサービス計16拠点を運営し、約260名のスタッフが働いています。 新卒入社であったり、子育てに一段落したのを機に働き始めよう、ご家族の介護の経験を通して今度はプロとして働いてみたい、さまざまな職業を経てこの世界に飛び込んだ方も少なくありません。 スタッフは「ご利用者様の人生が一番!」と、自信をもって話してくれます。 しかし同時に、ご利用者様に快適で穏やかな暮らしをご提供するためには、介護する側、お世話する側が幸せで満たされていなければなりません。 同社ではスタッフの幸せも第一に考え、働きやすい環境づくりに努めています。 最高のケアを提供できるプロフェッショナルの育成 介護の現場は、日進月歩 介護保険の改正や新しい知識や技術の導入により、介護職員に求められるスキルは日々高くなっています。 スキル別や事業所毎の研修、出前研修や個別の育成支援等 多彩なプログラムの研修体制と外部研修への積極的参加の推奨により職員育成をバックアップしています。